お問い合わせ

採用情報

先輩メッセージ05

調剤事務のお仕事について教えてください。

調剤事務の仕事は、受付での患者様対応や処方箋の入力、レセプト請求のほかに、調剤補助など薬剤師の方のサポートと多岐に渡ります。
以前は、総合病院で医療事務として勤務していました。総合病院ということもあり患者様との距離がありました。高齢者の方が多い地域なので、少しでも患者様と関われる仕事がしたいと思い、調剤事務への転身を考えるようになりました。医療に携わる仕事でもっと経験を積みたいという思いから調剤事務の資格を目指し、この本郷店のオープン時に調剤事務として入社しました。定期的にご来店の患者様も多く、ご年配の方がいろいろと話かけてくれるのがとても嬉しいです。問診票も、できるだけ声をかけて質問しながらご記入いただき、ジェネリック医薬品などについてもわかりやすく説明するよう心掛けています。

この会社を選んだ決め手は何ですか?

入社時の他店舗での研修で、薬剤師や事務、本社の方々がみんな明るく、和気あいあいとした雰囲気が印象的でした。不安なことやわからないことも相談し、アドバイスいただける環境でとても心強く感じました。
本郷店も、関係する医療関係者や取引業者、そしてスタッフ同士の良好な関係と、明るい雰囲気の中で働けることが、より良いサービスのご提供につながっていると感じます。
業務には緊張感を持ちながらも、毎日、明るく楽しく働ける職場環境です。職場も仕事も楽しいのが一番だと感じます。
また、子育てをしながら、女性も長く働ける環境が整っているのも決め手になりました。

どんな調剤事務を目指していますか?

薬を扱う仕事の責任の重さもやりがいにつながっています。処方箋を扱う仕事に間違いは許されません。日々の業務にプレッシャーを感じることもありますが、責任がある仕事だからこそ、やりがいを感じることができるのだと思います。まだ調剤事務としての経験は浅いですが、前よりも少しずつ成長したと思えることにやりがいを感じています。
調剤事務として働くことで、日頃から自然と医療業界のことや薬のことなどが耳に入ってきます。日々の経験を積み重ねながら、新しい知識やスキルをどんどん身につけていき、患者様や薬剤師のサポートが十分できるようになることを目標にがんばりたいです。

先輩メッセージ
  1. 先輩メッセージ01
  2. 先輩メッセージ02
  3. 先輩メッセージ03
  4. 先輩メッセージ04
  5. 先輩メッセージ04
  1. 先輩メッセージ01
  2. 先輩メッセージ04
  3. 先輩メッセージ03
  4. 先輩メッセージ04
  5. 先輩メッセージ05