お問い合わせ

活動報告

コロナのニュースを見て一喜一憂するこの頃、楽しいこともなかなかできないと思いここから阿品でイベントを実施しました。
その名も「ここから阿品昭和フェス!」
内容は、昭和の時代を懐かしみ、皆様が子供の頃に遊んだ遊びをしたり、駄菓子を自分で買ったりして楽しんでもらうイベントです。
昭和の遊びではお手玉やおはじき、けん玉等をして楽しんで頂きました。
おはじきやお手玉は皆様「50年ぶりに触るよ」と言いながら手つきは子供の頃のまま。
感染対策は忘れずに、ワイワイ楽しんでおられました。
駄菓子は、その日の行動でもらったお金で好きなお菓子を購入します。
お金と言ってもここから阿品のみで使える作り物のお金で、昼食を全部食べたり、ウォーキングでたくさん歩いたりするともらえるお金が多くなります。
いつもはゆっくり過ごされる方もこの日ばかりはたくさんウォーキングしてがっぽり稼いでおられました。
おはじきやお手玉等はイベントに関わらず時々楽しんで頂き、あの頃を思い出して頂けたらと思いました。

(デイサービスセンターここから阿品 井上 大輔)

 

7月7日は皆様ご存じの七夕でした。
ここから阿品では、利用者の皆様に短冊にお願い事を書いていただき壁に飾りました。
織姫様と彦星様に関しては夢に出てきそうではありますが、皆様の願い事は微笑ましくなるようなものばかりで、ここから阿品の利用者様は皆様心が純粋な人ばかりなんだなぁと感じました。
そんな短冊の願いごとを一部紹介させて頂きます。

「コロナさん早く終息しますように」:全国民の願いです。
「元気で永意気」:このながいきの当て字はいいですね!
「旅行に行っておいしいものが食べたいワ」:普通の日常が戻ってほしいですね。
「酒が飲みたい」:私も同意です。
「嫁に怒られませんように」:いわゆる鬼嫁というやつですか?
「年だからよくわからん」:もはやお願いではないようですが。

皆様の願い事が全て叶いますように!

(デイサービスセンターここから阿品 井上 大輔)

 

最新のNEWS カテゴリー アーカイブ