お問い合わせ

活動報告

コロナのニュースを見て一喜一憂するこの頃、楽しいこともなかなかできないと思いここから阿品でイベントを実施しました。
その名も「ここから阿品昭和フェス!」
内容は、昭和の時代を懐かしみ、皆様が子供の頃に遊んだ遊びをしたり、駄菓子を自分で買ったりして楽しんでもらうイベントです。
昭和の遊びではお手玉やおはじき、けん玉等をして楽しんで頂きました。
おはじきやお手玉は皆様「50年ぶりに触るよ」と言いながら手つきは子供の頃のまま。
感染対策は忘れずに、ワイワイ楽しんでおられました。
駄菓子は、その日の行動でもらったお金で好きなお菓子を購入します。
お金と言ってもここから阿品のみで使える作り物のお金で、昼食を全部食べたり、ウォーキングでたくさん歩いたりするともらえるお金が多くなります。
いつもはゆっくり過ごされる方もこの日ばかりはたくさんウォーキングしてがっぽり稼いでおられました。
おはじきやお手玉等はイベントに関わらず時々楽しんで頂き、あの頃を思い出して頂けたらと思いました。

(デイサービスセンターここから阿品 井上 大輔)

 

7月7日は皆様ご存じの七夕でした。
ここから阿品では、利用者の皆様に短冊にお願い事を書いていただき壁に飾りました。
織姫様と彦星様に関しては夢に出てきそうではありますが、皆様の願い事は微笑ましくなるようなものばかりで、ここから阿品の利用者様は皆様心が純粋な人ばかりなんだなぁと感じました。
そんな短冊の願いごとを一部紹介させて頂きます。

「コロナさん早く終息しますように」:全国民の願いです。
「元気で永意気」:このながいきの当て字はいいですね!
「旅行に行っておいしいものが食べたいワ」:普通の日常が戻ってほしいですね。
「酒が飲みたい」:私も同意です。
「嫁に怒られませんように」:いわゆる鬼嫁というやつですか?
「年だからよくわからん」:もはやお願いではないようですが。

皆様の願い事が全て叶いますように!

(デイサービスセンターここから阿品 井上 大輔)

 

日 時:6月23日(水)18時30分~1時間
場 所:デザインライフ広島支店セミナースペース
参加者:2名
参加料:無料

いつしか「人生100年時代」と言われ始め、政府がiDeCoやNISA,つみたてNISAを推奨し、高等学校では金融教育が開始されるなど、金融リテラシーについての社会の意識が変化しています。
インターネットを開けば様々な情報が出てきますが、その中で自分に合ったもの、自分が必要としている情報を選択することが難しいと感じませんか?
そこでスタートしたのが、「iDeCo・つみたてNISA・変額保険 投資運用をはじめる前に知っておきたい基礎知識!」と題して、投資はギャンブルとは違う?!投資運用の必要性とは?!自分の目的に合った節税制度の見分け方など、これから始めてみたいと考えている方向けのカンタンで分かりやすい内容をお届けしております。
コロナ対策を十分に行った上で2名の一般参加をいただきました。
終了後には個別相談のご希望もいただき、改めて関心の高いテーマであることを再認識致しました。
定期開催を行いながら多くの方に正しい情報と第一歩を踏み出していただけるよう開催していけたらと思います。
次回、7月28日18時30分より開催予定ですので、ここからグループの皆さんのご参加もお待ちしております!

(T&Tネットワーク小林(旧ここからほけん畑)在籍出向中)

 

ここからキャンパスは令和3年6月1日で10周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに、日頃から地域の方やご利用者様に支えられたおかげだと感じております。
2月より新しく開設したここからスタジオも約4か月が過ぎ5月までに12名の方が晴れて卒業されています。
昨年より新型コロナウイルスの影響で感染予防対策に追われていますが、今後も十分な対策を行いながら運営をしていこうと思いますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

(デイ&フィットネス ここからキャンパス 管理者 田邊 晴由)

 

【開催日】2021年4月22日
【場 所】ナタリーもみじビル2階
【参加費】無料

4月22日に第7回 新ここからサロンを開催しました。
今回から、体操の担当が国貞に交代する事となり、今までとはまた一味違った運動やストレッチ等行い、皆様も熱心に取り組まれていました。
第2講座は、元国税庁出身の野村税理士による相続税についての講座、第3講座には相続コンサルタント杉村先生による講座で、相続は税金だけの問題ではなく、財産や想いの現状把握をし、現状を見える化することによって、部分的ではなく総合的な問題解決を解決していくのが相続コンサルタントの仕事であり、資産家だけではなく一般の方にも潜む具体的な争相続になり得る事例を交えた講座をして頂きました。
講座終了後の質問タイムには多くの質問が飛び交い、気になっていたことや気付いていなかったことについて、もっと知りたいという熱量を感じました。
その中で、毎月近隣のマンションにお知らせを配布していますが、今まで見ていなかったが、気になって来てみたという方もおられ、だんだんとサロンの活動が浸透してきていることも実感しています。
継続していくことで多くの方に弊社や当ビル、活動を知って頂きながら、地域に貢献していけたらと思います。

(ここから阿品居宅介護支援事業所 ケアマネジャー 高久保 憲昭)

 

【日  時】令和3年4月22日(木)13:30~15:00
【場  所】タウン薬局曙店
【参加人数】4名

今回は、薬局内で体組成計、血圧計、握力計の測定を行いました。
去年の体組成計の測定イベントにも参加された方に再度お声がけをして、1名ほどご参加下さいました。
去年の測定データも残しておいたので、比較してお話ができたのは良かったと思います。
血圧、握力の測定も興味を持ってご参加下さいました。
他3名はイベント時間外だったため、体組成計の測定のみでしたが、運動・食事・生活習慣など、管理栄養士からのお話もできました。
なかなか見た目だけでは筋肉量や脂肪量、基礎代謝などは分からないので、定期的に測定することは自分自身の生活習慣を見直すきっかけになります。
また期間をあけて実施できたらと思います。

(タウン薬局 曙店 管理薬剤師 永冨 祐里子)

デイサービスセンターここから阿品には利用者様の運動用にウォーキングコースがあります。
そのウォーキングコースは何もしなければ殺風景なのですが、いつも利用者様が書いた絵や俳句が飾られ楽しい場所になっています。
さて、そんなウォーキングコースですが、春真っ盛りの今、ここから阿品ウォーキングコースに桜並木が登場しました。
昨年、スタッフのアイデアで始まり、まだまだ恒例とは言えませんが、とても好評でしたので今年も開催しました。
スタッフみんなが帰り道や休日に桜を見つけては、パシャリと写真を撮り送ってくれ膨大な数の桜の写真が貯まっています。
それを印刷し、貼るのですがそれだけで季節感いっぱいの楽しいウォーキングコースになります。
地元の桜が多いので、皆様ウォーキング中に立ち止まって写真を見て「足が痛いから桜が見られないから嬉しい」「近くに住んでるけどこんなにきれいに桜が咲くところがあるなんて知らなかった」「お弁当持ってきてここで食べようかしら」なんて言われる方も(笑)。
ウォーキングコースなのに歩きが止まることは、春なので目をつぶって、少しでも利用者様に楽しく、春を感じて頂ける恒例行事にしていきたいと思っています。

(デイサービスセンターここから阿品 井上 大輔)

 

令和3年2月度中野地区民生委員児童員協議会の定例会におきまして、安芸区社会福祉協議会並びに安芸区民生委員児童員協議会(以下「民児協」)設立40周年を記念し表彰状を拝受致しました。
民生委員児童委員の任を受け10年が経ちました。
民生委員児童委員にならせていただいたきっかけは、慈楽福祉会(故)後藤前理事長(当時の中野地区民児協会長)より、「君が中村さんか」と優しくお声をかけて戴き、気づけば民生委員児童委員の委嘱式に出席しておりました。
この10年間を振り返りますと民生委員として十分に全うできていたとは思えませんが、赤ちゃんから高齢者まで地域の相談相手として、諸先輩の民生委員のご指導を受けながら微力ではありますが活動させて戴きました。
児童虐待、高齢者虐待、高齢者の夫婦問題や介護問題、不登校生の見守り、登下校の見守り、赤ちゃん訪問、住宅騒音問題、地域行事のお手伝いなど、私一人では抱えきれないことが多く、今でも悩んでいます。
しかし、金子(現)中野地区民児協会長の愛情たっぷりのご指導を受けて、安芸区行政、地域包括支援センター、警察、地域自治会等と連携を取りながら一つ一つ対応をさせて戴いています。
今後も微力ではありますが、民生委員児童委員の役割をしっかり肝に命じ、謙虚で誠実に民生委員児童委員活動を行って参ります。 

(居宅介護支援事業所中野 管理者 中村 剛)

20210301.jpg

【開催日】2021年2月25日
【場 所】ナタリーもみじビル2階
【参加費】無料

2月25日に第5回 新ここからサロンを開催しました。
今回は、初めての試みとして、午前の部、午後の部2部構成にて、1日かけての講座を企画しました。
ここからグループの管理栄養士の山根による栄養や食事についての講座に始まり、小松統括によるタオルを使ったストレッチ体操、デザインライフさんのパートナー税理士野村先生による「相続税の基礎知識」、デザインライフ杉村先生による「相続対策の正しい進め方と様々な対策手法」と内容盛り沢山で頭と体をフル回転して頂きました。
ご自分が興味のある講座に参加されたり、朝から最後まで参加頂いた方もおり、自由に出入りできる形での開催とさせて頂きました。
次回3月も1日かけての講座を企画しています。
地域の皆様へ人生100年時代を豊かに生きる為の知恵をこれからも提供していきたいと思います。

(ここから阿品居宅介護支援事業所 ケアマネジャー 高久保 憲昭)

 

参加費:無料
場 所:デザインライフ広島支店 来店スペース
参加者:3名

2月24日に広島では初めての試みとなりますセミナーを開催しました。
今回のテーマは、国が掲げているテーマの一つとして「貯蓄から投資へ」というメッセージに対して、「何からはじめたらいいか分からない」、「投資は怖い」、「投資はギャンブル?!」といった間違った解釈を正しく理解していただくことを目的に開催しました。
この問題は、少子高齢化問題、年金・介護不安に対して皆さん自助努力、備える必要性を感じているかと思います。
しかし、義務教育時では金融教育を行ってきておらず、何をどうすれば良いのか分からないという方は大多数いると感じており、その一助になれたらという想いからスタート致しました。
コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大々的な告知は避け、HP内での周知であったにも関わらず、6組のお問い合わせをいただきました。
皆様の関心度の高いテーマだということが改めて感じました。
1時間という限られた時間でしたので「投資の正しい理解」「はじめる必要性の理解」について、まずは抑えていただきたいマインドを中心にお伝えさせていただきました。
もっと聞きたいと言うお声もいただいておりますので、今後も月一回程度開催をしていき、金融リテラシーの啓発に努めて参りたいと考えております。
皆様もお時間ありましたら、お気軽にご参加下さい。

(デザインライフ広島支店(旧ここからほけん畑) 小林 健太郎)

20210224.jpg

最新のNEWS カテゴリー アーカイブ